TFT0104 かなたさん 第二部 ひだまりスケッチ/ゆの

ハナシの流れ上、一つまえのエントリ(第一部)から見たほうが良いです。おまけに二部では、過かなたさん(メロメロになっている)状態です。



f0104751_11254367.jpg
ひだまりスケッチ/ゆの@かなたさん



f0104751_11354120.jpg


f0104751_1136188.jpg



f0104751_11434610.jpg




f0104751_1547813.jpg




f0104751_1153516.jpg



f0104751_1222773.jpg
カチっとしたリボンです。

f0104751_1349614.jpg
リボンもいっちょ。


f0104751_143514100.jpg

歓喜・・・悦楽・・・至福(ざわざわ)
出てないっ・・・その喜びを形容する言葉っ!!



ぼ、暴走!?、原作まだ良く知らないままなんで×ですね~。ひだまりスケッチならぬ、かなたスケッチ状態。3分レッスン受けましたが早く見てみたいです。


f0104751_14311875.jpg



どうもありがとうございました。自分のC75が、この日終わりました。










OMAKE;ワッフルワッフル編(親衛隊の方グッジョブ!。おいしそうに食べているのを見てこっちまで幸せイッパイお腹イッパイになれました)


f0104751_16224372.jpg




f0104751_16244940.jpg
はるかかなた what you want

f0104751_1625869.jpg

涼風がココチよくて・・・・・いやいや凄く寒い、冷たい、ガクブルでした。


f0104751_21444687.jpg


#後記;長い割に内容がないよう
#会場到着後一周、かなたさん発見できず。グハっ!…あきらめて帰る前にもう一周して良かったです。そうはいってもなかなかタイミングが合わず。並びトライ〜列切り〜ベンチでしょぼーん〜以降繰り返し。これはコスイベで有名さんの場合は当然起きること。運も、もちろんあるOTL。

#撮れる絵は、やはりコミケとは違う雰囲気になります。いわゆる撮影会とも違う。これはこれでイイ感じ。屋内はそこそこ暗いのでなるべく高感度マッシーンが必要。夕方なら800-1600は必須。ストロボをポンポン使えば別かも。。コミケ屋上のアノ雰囲気も捨てがたい。なんとも不思議な熱気がある。

#会場ではケータイのライトやら鏡レフ(ほんとの手鏡、ぉぃぉぃ)から大判のレフ、リングストロボやら多灯まで種々雑多。共通しているのは光をうまくあてて少しでもキレイに撮ろうとしていること。そういうのを見ているとレフ使ってみたくもなります。でも片手で撮る根性ナスOTL。


propellerheads/take californiaを聴きながら
[PR]

  by Thasui | 2009-01-05 11:29 | event | Comments(0)

<< 2009 東京オートサロン T... TFT0104 かなたさん 第... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE