コミケといえば

かなたさん。

今年は諸般の事情があるのですが、なんとかして参加したくなります。コスプレ撮影という面では背景、光、機材を含め制限が多く難しい部類。おまけに天候も変わりやすい。

で、ココでは、いろんな光の状態を紹介しつつコミケ過去画像でマッタリするだけだったりします。いろんな天気、条件を想定しながら機材構成や撮り方を練ってください。それもまた楽し。



光線状態が良くない、晴れ、屋内あたりと曇りがどう違うか。どこまで救えるかちゅうところが見所です。条件が良ければ良いほど後がラクになります。



f0104751_219148.jpg

↑は曇り。
光がやわらかくてイイ。足下の芝生侵入防止ロープは消しました。白生地のフワフワ感は欠かせない。


と思えば夏日でカンカンというパターンもあるわけでして。。。



f0104751_21364943.jpg

↑はギンギンに晴れ。暑い。明るすぎて液晶見えない。こういう日はストロボ使って陰消すのもアリかも。正解はいろいろあってどの方法を選ぶかは自由。ただし選択を誤ると後で激しい後悔と共にドヨーンとします。


-□□- ↓二枚は参考用。非コミケ。TFT屋内。レフ、ストロボ無し。でも機材に自由度があるイベントならなるべくレンズ前で頑張りたい。
f0104751_13503997.jpg


f0104751_13505698.jpg




↓曇り。
f0104751_202017.jpg


f0104751_20434858.jpg

なにより厄介なのが背景の人がゴミのようだ・・じゃ、なかった。同士達です。



f0104751_22175890.jpg

↑一部曇りで光が差し込んだりするともう大変。メガネのフレームのきらめきがツボ。実は飛び過ぎたので没にしていたもの。


あれ、参考になるノウハウなんてそっちのけで、すっかりかなたさんスペシャルになっているのでした(笑)。それもまた良し。



なお今回は全て再レタッチ。MG、自分の中ではMGシリーズと称していてマジゴツイじゃなくてマスターグレード。普段の1分以内レタッチではなく10分とかもアリという大量レタッチにはこのあたりが限界だろうという手間をかけるシリーズです。

で突然始まるMGシリーズですが…WFで久々にあった方がコダワリポイントに気づいてくれてました。ワカル人が少しでもいるなら、もうちょっと気合い入れようという思った次第。。


暇な人向けキーワード
マンセル色相環、金赤、カラコレ、ブラックUSM、CMS、カラージーニアス(笑)、アスティア、KODAK好き。あんまりまじめに調べられても困る。カイジ、利根川先生のお言葉を・・・

「世間というものは 肝心なことは 何一つ答えたりしない 大人は質問に答えたりしない 無論中には 答える大人もいる しかし それは答える側にとって都合のいい内容だからそうしているのであって そんなものを信用するってことはつまりのせられているってことだ」
[PR]

  by Thasui | 2009-08-02 13:51 | event | Comments(0)

<< kaetes WF09夏 甲斐枝カエさん >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE